群馬の渋川市に転職して健康になる

群馬県渋川市も蒟蒻の産地であります。

この地方の人達は夏には梅干しを食べて健康を維持しています。

昔はどこの家庭でも米味噌を手作りしていたのでありますが、最近では農産物直売所で田舎味噌を買う人が多くなりました。

渋川名物の焼きまんじゅうには濃厚な味噌だれが欠かせないのであります。

渋川市の中心部を流れる利根川には、大正橋が架り、利根川自転車道の事実上の終点があります。

大正橋付近は散歩場所としても最適なのです。

地元の人は利根川や赤城山の雄大な景色を眺めながら散歩をして、日々の体調を維持しています。

空気が澄んでいる利根川沿いで歩くことで、ストレスも解消できます。

利根川が形成した急峻な河岸段丘の周辺では、豊富な農産物が収穫されます。

地元の人達は新鮮な野菜をいつでも食べられ、食物繊維やビタミンの不足も防いでいます。

特産の蒟蒻は味噌おでんなどの料理にして食されます。

刺身蒟蒻には柚子風味の甘い味噌だれをつけて食べるのが人気となっています。